本好きの下剋上

香月美夜氏のファンタジー小説「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」(TOブックス刊)のテレビアニメ化が決定した。
メインキャストは、2017~18年にリリースされたドラマCDシリーズから一新され、主人公の少女マイン役を井口裕香、神官長のフェルディナンド役を速水奨が演じる。

原作は、2018年と19年の「このライトノベルがすごい!」(宝島社刊)単行本・ノベルス部門で2年連続第1位に輝き、シリーズ累計100万部を突破する人気作。



アニメ版スタッフは、「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」の本郷みつる監督と、同作で助監督を務めた川崎芳樹副監督のもと、シリーズ構成を「まじもじるるも」の國澤真理子、キャラクターデザインを「トライブクルクル」の柳田義明と、「ワールドトリガー」の海谷敏久が務める。
アニメーション制作は「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の亜細亜堂が行う。

引用:https://anime.eiga.com/news/108146/




<ネットの反応>