ニンテンドー3DS

裸眼3D液晶やステレオカメラなど、ユニークな着想を生かした携帯ゲーム機が、実質その歴史を終えたことが明らかになりました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが2019年6月3日時点での任天堂プラットフォーム向けソフト発売スケジュール。

d27b9_1302_88777ecaaa7058ba38667bbed706f4aa

ニンテンドー3DS向けソフトは一切なく、3DSで絞り込むこともできなくなっています。つまり今後新規にソフトが発売されることはほぼなく、ゲーム機としてのライフサイクルを終えつつある状態です。

0fb9e_1302_1d50de419c6d548001161671f2f17616

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/16561975/


<ネットの反応>